2018年 7月 19日 (木)

<今週のワイドショー>ホテル業界では常識!?どこでもやってる「メニュー偽装」

印刷

   飲食店で食材のウソは少なからず行われているだろうなと、みな薄々は感じていたが、阪急阪神ホテルズの偽装はあまりにも露骨で悪質だった。そもそも、マスの卵をレッドキャビアと称してキャビアであるかのようにいうだけでもインチキなのに、さらにトビウオの卵だったというのだから何をかいわんやである。

   今週に入ってもワイドショーで「メニュー偽装」の話題は続いた。<ミシュラン1つ星の中華料理店も偽装「ブラックタイガー」使って「車エビ」>(フジテレビ系「とくダネ!」)と伝えたが、唖然としたのは社長の開き直りと責任転嫁だった。<「偽装メニュー」逃げ回るホテル側!不当表示なら行政処分だが、客に誤認させたら刑事罰>(TBS系「朝ズバッ!」)、<誤表記ではなく偽装だが現場のミス」辞任の阪急阪神ホテル社長最後まで言い逃れ>(「とくダネ!」)、<阪急阪神ホテル社長「辞任でも認めない自分の責任」従業員、担当者、納入業者が偽装>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)とワイドショーはあきれた。

   こうした偽装は他のホテルでも日常化していた。<次々バレる「メニュー偽装」産地のウソ、牛脂注入ステーキ、ニセ自家製…もう何でもあり!>(「朝ズバッ!」)、<ホテル戦々恐々!内部リークで「偽装メニュー」次々露見…業界専門誌にタレこみ100件>(「モーニングバード!」)というありさまだったのだ。

   偽装をごまかし法をすり抜ける手口もわかってきた。<客惑わすメニュー表示どこまでならOK?さすがにこんなのはNGです>(「とくダネ!」)と紹介した。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中