2018年 8月 15日 (水)

<1年前のワイドショー>万里の長城で日本人旅行客遭難死!事故頻発の札付き旅行代理店主催

印刷

   中国の秋を楽しもうと出かけた男女4人の日本人ツアー客が、時ならぬ大雪で遭難死するという事故が1年前に起こった。ワイドショーは事故の原因と安全管理のずさんさを一斉に取り上げた。<万里の長城「日本人2人死亡・1人不明」52年ぶり大雪もたらした寒冷渦>(フジテレビ系「とくダネ!」)と伝え、降りしきる雪で事故現場に向かおうとする報道陣もたどり着けない様子を映像で報じた。

   取材が進むと、旅行会社が実にいい加減なツアーを組んでいたことが浮き彫りになってきた。<「万里の長城」遭難現場―管理する人いない危険箇所 なぜ高齢者が?><観光庁に責任ないか!?見逃した札付き旅行会社の「殺人登山ツアー」>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、<「万里の長城」遭難―3年前の大雪山事故と同じ会社!今回も現地丸投げ>(日本テレビ系「スッキリ!!」)<「万里の長城」3人死亡…どこまで?「参加者自己責任」と「ツアー会社責任」>(「とくダネ!」)とあきれる実態だったのだ。

   今年は過去最悪といわれる大気汚染のため、中国観光ツアーもがた減りだという。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中