ラサール石井一文なし!32歳年下妻の洋服代に毎週10万円、趣味の骨董品数百万円…
<私の何がイケないの?>(TBS系)

印刷

   この日は「ワケあり夫婦お金でトラブルSP」ということで3組の夫婦が登場した。1組目は元AKB48で実業家の川崎希とアレクサンダー夫婦だった。夫は妻に買ってもらったベンツを乗り回し、ロレックスの腕時計や高価な服に身を包み、ミュージシャンを夢見ているといい、その練習スタジオ代も妻持ちと完全なヒモだ。それでいて浮気の常習犯とグチる。見るからにバカップルだが、お互いに納得しているのだから放っておけばいいものを、こういうのを番組は面白がるとますます増長する。
   元プロ野球・巨人選手、橋本清夫妻は妻が仕事をしている間、日焼けサロンに通って全身を黒くし、ファッションもなにもかもがチャラいチャラ夫になっていた。「巨人軍選手は紳士たれ」の精神はどこへやら。妻が嘆くのもわかる気がする。
   一番問題を抱えていそうなのがラサール石井と32歳年下妻夫婦だ。妻のために6000万円のマンションを購入し、そのローンを80歳まで組んだ。毎週、妻に10万円ほど洋服をプレゼントし、妻の趣味である骨董品に数百万円注ぎ込み、前妻と別れる際、慰謝料などを支払って残った貯金3000万円がいまではすっからかんだという。本人はもう1度ブレイクするかもなどと甘い夢を見ているようだが…。還暦目前で一文なし。若い嫁をもらうのも善し悪しだ。ところで、加藤茶のほうは大丈夫なのか。(放送2013年10月28日19時~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中