パチンコアイドル「FUJI☆7GIRLs」セメントかぶり火傷!撮影事故で活動休止

印刷

   パチンコ機メーカーのキャンペーン集団「FUJI☆7GIRLs」のメンバー7人がパチンコ機で流れる映像を撮影中に「事故」にあっていた。メンバーはお仕置き映像として泥をかぶる場面を撮影していたが、この泥として使用されたセメントが原因で、全員が皮膚炎などを起こしていた。メンバーはツイッターなどで、髪の表面が溶けた、人前に出られないなどと訴え、FUJI活動は休止に。

皮膚に付いたらすぐしっかり洗い流せ!セメントこんなに危ない

   内科・皮膚科医の友利新によれば、メンバーの訴えからして、接触性の皮膚炎に加えて、化学的なヤケドを負った可能性があるという。セメントが身体についたら、30分間水で洗い流すなどしなければならず、そのままでいると当初は何ともなくても、次第にヤケド状に発展し、最悪の場合は瘢痕が残るような事態も考えられるという。

危険なんだあ!

   意外に危険だったセメント。友利の話を聞く前は「要するにロケでセメントをかぶる企画があって、肌がかぶれたというだけでしょ」と事故を要約した司会の加藤浩次も「セメントってけっこう危険なんですね」と意外そうにコメントしていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中