カーヴィー樫木「久々にスタジオへ戻った。スタッフと抱き合って今後について話した」

印刷

   「カーヴィーダンス」考案者の樫木裕実(50)が久々にスタジオ「カーヴィーグランド」(東京・目黒区)へ戻ったと、11月6日(2013年)にブログで明かした。10月28日にスタジオ閉鎖を発表してから来ていなかった。

   「会員さまを守ってくれていたスタッフ達と抱き合って…指導ができて…夜な夜な会員様のこと、これからの事をミーティングして…大事な時間を過ごせました」と語る。ツイッターでも「やっとスタジオに」とつぶやき、スタッフを囲んだ記念写真をのせている。

   スタジオは12月8日に閉鎖予定だが、「私達のできることを…心を込めて発信していきたい」とブログを続けていくと約束している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中