あしたの朝は寒いぞ~1か月早く本格的な冬将軍到来!北海道・東北は大雪

印刷

   ひと月も早い本格的な冬将軍が11日(2013年11月)夜から九州南部を除く日本列島を覆うという。気象予報士の天達武史が「1か月前の10月にはまだ30度前後あったんですよ」と驚く変わり方だ。昨冬、国内最高の積雪を記録した青森市の酸ヶ湯温泉には、10日に降雪があったが積もるほどではなかった。しかし、11日は大雪になりそうだ。

12月中旬から下旬の寒さ

   平野部にも雪を降らすシベリアからの強い寒気が11日朝には青森まで南下していて、11日夜には東北地方を覆う見通しだ。天達はその強い寒気に比べ、山に雪を降らせる程度の寒気も、11日夜には関東から西日本まで覆い、本格的な冬将軍がやってくるという

早いですねえ

   12日の最低気温の予想は、札幌マイナス9度、仙台2度、東京7度、高知6度と12月中旬から下旬の寒さだという。例年の1か月先の気温が前倒しされるわけで、天達は「冬支度をしていない方はきょう(11日)中に支度をし、冬の厚手の布団を出してください」と注意を呼びかけた。

   サブキャスターの菊川怜(女優)「早いですね」

   キャステーの小倉智昭「ひとケタだねえ。風邪を引かないように皆さんも気をつけてください」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中