2018年 9月 22日 (土)

中川翔子「ポケモンでついに『ショウコ』に出会いました。感動で目からハイドロポンプ」

印刷

   タレントの中川翔子(28)がニンテンドー3DS用ゲームソフト「ポケットモンスター X・Y」で遊んでいて、「エリートトレーナーのショウコ」に遭遇したと11月13日(2013年)にツイッターで報告した。

   中川は06年からテレビ東京系の「ポケモン」情報番組に出演していて、今年(13年)7月には『ポケモンが生きる意味を教えてくれた』(小学館)を出版するほどの大ファンだ。そのポケモン好きが認められ、今回「ショウコ」としてゲームに起用された。

   中川が7年以上愛用しているポケモン「マニューラ」をショウコも使っていて、「大好きなパートナー! 感動で目からハイドロポンプ(編注:水をくり出す技の名前)」と喜ぶ。同じくポケモンファンの「ロバート」馬場裕之(34)をモデルにしたキャラ「バックパッカーのヒロユキ」にも出会い、「馬場さんみっけ!!」とはしゃいでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中