中川翔子「ポケモンでついに『ショウコ』に出会いました。感動で目からハイドロポンプ」

印刷

   タレントの中川翔子(28)がニンテンドー3DS用ゲームソフト「ポケットモンスター X・Y」で遊んでいて、「エリートトレーナーのショウコ」に遭遇したと11月13日(2013年)にツイッターで報告した。

   中川は06年からテレビ東京系の「ポケモン」情報番組に出演していて、今年(13年)7月には『ポケモンが生きる意味を教えてくれた』(小学館)を出版するほどの大ファンだ。そのポケモン好きが認められ、今回「ショウコ」としてゲームに起用された。

   中川が7年以上愛用しているポケモン「マニューラ」をショウコも使っていて、「大好きなパートナー! 感動で目からハイドロポンプ(編注:水をくり出す技の名前)」と喜ぶ。同じくポケモンファンの「ロバート」馬場裕之(34)をモデルにしたキャラ「バックパッカーのヒロユキ」にも出会い、「馬場さんみっけ!!」とはしゃいでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中