NHK朝ドラ初の外国人ヒロイン!さて、主演だれにするか?白人系で日本語堪能が条件

印刷

   NHKは来年後半の朝の連続テレビ小説が、初めて外国人女性を主人公にしたドラマになると発表した。ニッカウヰスキーを創設した竹鶴政孝と妻でスコットランド出身のリタが、苦労しながら日本にスコットウイスキーを広めていく話で、タイトルは「マッサン」。リタはスコットランドで生まれ育ち、ウイスキー作りを学びに来た竹鶴と出会って結婚する。日本では大阪に住み、戦時中はスパイ容疑をかけられたりしながら、夫婦で苦労しながらウイスキー作りをすすめた。

   リタ役は日本語が堪能なだけではなく、大阪弁を使ったりスコットランド民謡を歌ったりするシーンもあって、語学力だけでなく歌唱力も求められる。はたして、こなせる白人系女優はいるのか。桜井賢プロデューサーは「欧米で育った方を求めたい。スコットランドから来たという設定に違和感のない外見」と言い、ハーフやクオーターでもOKとしている。年内に書類選考を行い、来年(2014年)1月にオーデション、2月に発表の予定だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中