友近、福田彩乃、やしろ優「冬の日光」ものまね3人女子会道中

印刷

旅ずきんちゃん(TBS系11月17日よる11時30分)>副題に「全日本のほほ~ん女子会」とあるように、女性タレント3人がぶっちゃけトークをしながら食べたり、温泉に入ったり、遊んだりしながら旅をしようというものです。晩秋の栃木・日光に出掛けたのは友近、福田彩乃、やしろ優でした。ものまねをぶちかましながら、まあにぎやかなこと、うるさいこと…。

木村拓哉と共演…「ねえ、ねえ、生キムタクどんな匂いがするの」

   最初に訪れたのは「竜頭の滝」です。2つに割れて流れ落ちることからこの名があるそうで、赤や黄色に彩られた紅葉の中を白い流れが浮かび上がるさまはいかにも日本のあきといった風情です。しかし、3人はそんな絶景もそこそこに、胡麻で和えたゆばを豆乳アイスで包みこんだ「ゆばソフト」(350円)をなめ、濃いめのそばつゆに揚げ餅を入れた「竜頭風お雑煮」(500円)に夢中です。

   友近「揚げ豆腐の餅版やな」

   日光は滝が多い観光地でもあります。霧降の滝を目の前で見る「山のレストラン」ではスタッフが「松茸よりおいしい」というお勧めの逸品があると言います。期待して待っていると、出てきたのは舞茸のバターソテーでした。たしかに、弾力性や味、香りの強さはなかなかのようですが、はたして「松茸よりおいしいか」どうか…。

   ここで「安堂ロイド」(TBS系日曜よる9時)に出演した福田彩乃が木村拓哉の話を始めた。「キムタクさんに首に腕をからませられるシーンがあったんだけで、それが放送されたら、友だちから『どんな匂いがするの』て凄いメールや電話があった。生キムタクはそれだけでスターだからね」

   友近もやしろもうらやましそうに、目をとろんとさせています。

「埋蔵金弁当」15万7500円!2月先まで予約いっぱい

   3人は日光でとんでもないお弁当に出合いました。超高級15万7500円!名付けて「埋蔵金弁当」です。最高ランクのとちぎ和牛、かにたっぷり、ゆばに乗ったベルーガのキャビア…これでもかといわんばかりに高級食材が並んでいます。

   入れ物のお弁当箱も普通ではありません。日光彫に夫婦箸が付いていて、これだけでもウン万円とか。いったい誰が食べるのでしょうか。世の中にはお金持ちはいるもので、予約2か月待ちだそうです。でも、ちょっと意地悪な想像をしてしまいました。お料理はすぐにでも作れるはずだから、木を彫る日光彫のお弁当箱を作るのに2か月かかるということなんじゃないかな。

   日光は冬枯れもなかなか風情があります。でも、寒いですよ~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中