SKE48新土居沙也加、北原侑奈が卒業 「勉強と両立出来る程器用じゃなかった」(北原)

印刷

   SKE48チームSの新土居沙也加と研究生の北原侑奈がグループを卒業することが、11月22日(2013年)に公式サイトで発表された。2人とも学業専念が理由とのことだ。

   新土居は

「メンバーに加えていただいてから、2年という短い期間でしたが、その一日、一日は、二度と出会えない貴重な経験ばかりでした。スタート時から、あまりにも未熟で、いつも迷い、悩みそれでもなんとか前に進みたいともがく、わたしでした。でも、ダンスが好き、ステージが好き そしてなによりもSKE48が好きでその、わたしの“心星”をずっと支えてくれたのがファンのみなさんでした。『君の成長を見守ってあげる』という、みなさんの優しくて温かい心を胸にここまできました」

と、支えてくれたファンへの気持ちをコメントしている。

   北原は

「私は将来、大学へ進学して心理学を学び、いずれは留学する事が夢です。その夢を叶えるためには、どうしても学力が必要で今、学業とSKE48の活動の両立が難しくなりました。(中略)私は、勉強とSKEの活動を両立出来る程器用ではありません。それでどちらも中途半端になるのは嫌でした。その結果、学業という選択をしました」

と、将来の目標と、今まで葛藤してきたことを明かした。

   北原はこの日付で活動を終了。新土居は11月30日のチームS公演をもって卒業となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中