<1年前のワイドショー>「売り言葉に買い言葉解散」で13党乱立で年末総選挙!まだ残っているのは9党

印刷

   解散の約束を先延ばししてウソつき呼ばわりされていた野田前首相が、党首討論で安倍自民党総裁に「だったら解散しようじゃありませんか」とはったりをかまして本当になっちゃった昨年暮れ(2012年)の総選挙で、候補者を立てた政党はいくつあったか覚えていますか。13政党です。もう乱立もいいところで、反原発、反消費税、反TPP、日本取り戻せ…とてんでにスローガンを叫んでいたのだ。

   <大風呂敷、ハッタリ、ホラあり!13政党「わが党の当選目標」>(フジテレビ系「とくダネ!」)というわけなのだが、ここで13党を並べて見よう。「自民党」「民主党」「公明党」「共産党」「日本維新の会」「みんなの党」「国民の生活が第一」「国民新党」「減税日本・反TPP脱原発党」「社民党」「みどりの風」「新党大地・真民主」「新党改革」

   総選挙は自民党の圧勝で、いま現在残っていて政党助成金の政党要件を満たしているのは9党だ。野党再編が言われる割には一向に進展がないのは、どうくっ付いても弱者連合にしかならないからだろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中