テイラー・スウィフト「失恋体験ネタ」で次々ヒット曲―ワンダイのハリーも餌食

印刷

   英国発のボーイズバンド「ワン・ダイレクション」の人気者、ハリー・スタイルズ(19)とシンガーソングライターのテイラー・スウィフト(23)は、今年1月(2013年)、1か月半の短い恋の後に破局したのだけれど、シングル発売されたテイラーのヒット曲「I knew you were trouble(あなたがヤバいってことは分かってたわ)」が、ハリーのことを歌っているのではないかと話題になっている。

ただいま英国新進俳優を相手にネタ仕込中

   テイラーは公開予定の映画「ロミオとジュリエット」のロミオ役で評判の英国人新進俳優ダグラス・ブース(21)とパブでいちゃついていたという情報を「ライフ&スタイル」誌が報じている。テイラーお姉さま、相変わらず年下・イケメン好きのようで、これまでも自分の失恋をネタに新たな曲を生み出してきただけに、ネットでは「さあ、これでまた新たな曲のネタができた」との声もある。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中