泉谷しげる「紅白ではテロップOK。歌詞間違えるなだと?テロップが間違ってるときもあンだゾにゃろめ!」

印刷

   泉谷しげる(65)が「いやはや 紅白初出場の発表による騒動も一段落したな!」と11月27日(2013年)にブログで話している。25日に「第64回紅白歌合戦」(NHK)への初出場が発表された。

   9月に「SONGS」(NHK総合)に出演した時は、「見る人らの目線が下がり、歌ってる者の表情を見逃してしまう」からと歌詞テロップを出させなかった。紅白でも「テロップなし」かと注目されたが、「気にすんなよな~」と笑う。「SONGS」は8月に出したアルバム「昭和の歌よ、ありがとう」の特集だったため、「当時はテロップ余り使用してなかったンで当時を再現したわけだ!」という。

   テロップの多用は「好きじゃねー」というが、聴覚障害者のことを考えて、「そこら辺は充分わかってるつもりなンで大丈夫!」と胸を張る。紅白スタッフには「歌詞テロップ出せばイーじゃん!」と伝えているそうだ。テロップが出るとなれば「歌詞まちがえるな~だと!?」とツッコまれそうで、「テロップが間違えてるときだってあンだゾにゃろめ!」と笑っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中