2019年 4月 21日 (日)

海上自衛隊カレー第1回グランプリは護衛艦「さわぎり」イカ墨カレー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「海軍カレー」の時代から、海上自衛隊といえばなぜかカレー。それはなぜなのか。「朝ズバッ!」によれば、海上勤務で曜日の感覚を失わないように、金曜の食事は必ずカレーとしたのがはじまりだそうで、いまも護衛艦ごとにレシピや味が異なるんだとか。「有名な調理員がいて、この船はおいしい、この調理員のがおいしいという話は聞く」(自衛隊員)

佐世保基地配属の10艦が競う

   もっとも、「どこのカレーがおいしいとは聞くが、なかなか食べる機会はない」(自衛隊員)と言う。そんな貴重な海上自衛隊カレーがきのう1日(2013年12月)、あるイベントで一堂に介した。長崎県佐世保市で開催され、題して第1回GC1グランプリ(Gは護衛艦、Cはカレー)で、佐世保基地に配備されている護衛艦など10隻10種のカレーがお目見えした。

   ビーフカレー、シーフードカレー、スパイスを効かせたカレーなど多士済済のなか、来場者の投票でグランプリに輝いたのは、護衛艦「さわぎり」のカレー。コクと深みととろみがウリのイカ墨カレーだったそうである。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中