「ノックアウト・ゲーム」日本でも!?夜道で女性殴打!神戸に続き大阪

印刷

   嫌な予感がする事件だ。神戸に続いて大阪でも、夜道の一人歩きの女性が男にいきなりなぐられた。アメリカで流行っているという「ノックアウト・ゲーム」を真似ている可能性がある。だとしたら、本当はテレビで伝えたり、当欄で取り上げたりしないほうがいいのかもしれない。

背後から自転車で接近し金属棒で襲撃

   おととい11月30日(2013年)午前1時すぎ、大阪・天王寺区の路上で帰宅途中の21歳の女性が後ろから自転車で来た男にいきなり金属の棒でなぐられた。見知らぬ男で、なぐったあとUターンして逃げ去ったという。女性は自力ですぐ脇の大阪警察病院に駆け込んだが、後頭部に7針を縫う裂傷を負った。

殺人未遂

   現場は住宅街で、昼間は歩行者、車の往来はあるが、夜になると人通りが途絶える。リポーターの所太郎が現場に立ってみたが、たしかに夜は人通りがまったくない。近所に住む人は「子どもだけでも通ったりするので怖い」という。

   この2日前には、神戸でも似たような事件があった。これも深夜、帰宅途中の若い女性が背後から襲われていた。やはり住宅街で、夜になると人通りがまったくない。暗闇から通り魔だ。

   中央大学名誉教授の藤本哲也氏は「アメリカではノックアウト・ゲームといって、ゲーム感覚で人を殴る、傷つける事件が多発しています」という。若者たちの間で流行しているというのだが、多くの場合、日中、街中で堂々とやるので、防犯カメラの映像が捉えた瞬間をテレビが流す。これをまた日本のテレビが流している。

   藤本氏は「日本もアメリカ型の暴力社会が現出しているとみていいと思います。これが日本にも現れてくると大変なことになる」という。小松靖アナは「アメリカと関係しているかどうかわかりませんけど…」といいながら、しきりに関係づける。

全米で拡大…白昼堂々と年寄りや女性殴って気絶

   ノックアウトゲームというのは、面識のない相手を一撃で気絶させようとするのだという。被害者の多くが女性や年寄りで、ニューヨークだけで被害は10人にのぼり、全米に拡大しているという。やる方はゲームかもしれないが、無防備なところを、とくに頭部を傷つけたりすると危険だ。

   司会の羽鳥慎一「女性、お年寄りを狙うのは、本当に卑劣な犯罪ですよね」

   前田典子(モデル)「アメリカの映像を見て、かっこいいと思うのだろうか」

   石原良純(タレント)「これ、殺人未遂だもんね」

   青木理(ジャーナリスト)「検挙するのが第一ですよ」

   おそらくは単純なもの真似。コンビニの冷蔵陳列棚の写真と同じだ。ただし、人前でやる勇気はないから深夜の一人歩きの女性をねらう。そんなところではないか。アメリカのテレビ映像が刺激的すぎる。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中