NHK朝ドラ「ごちそうさん」凄いことになってるぞ!「あまちゃん」上回る快走…視聴率25%寸前

印刷

   NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」がスゴイことになっている。スタート前は、流行語大賞も生みだした人気ドラマ「あまちゃん」の後番組なだけに「苦戦必至」なんていう見方もあったけれど、どうして、どうして、「あまちゃん」を上回る高視聴率街道を快走中なのだ。

   2日(2013年12月)には24・5%と25%に迫り、第1週から第9週(11月30日)までの平均視聴率は21・8%で、54回の放送のうち、20%を割ったのは5回だけだ。「あまちゃん」が9週までの放送で20%割れが33回あったのと比べると、いかに高い視聴率を維持しているかがわかる。

   毎回、おいしそうな食べ物が出てきて、ストーリーはスッタモンダあっても明るい。人気の要素はそろっている。これからも好調続くか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中