声優・中島愛が音楽活動休止へ「ニュートラルな気持ちで未来を見つめなおしたい」

印刷

   声優・歌手の中島愛(24)が来春で音楽活動を休止すると12月2日(2013年)に発表した。中島は08年6月にアニメ「マクロスF(フロンティア)」の挿入歌「星間飛行」(「ランカ・リー=中島愛」名義)でデビューし、09年には第3回声優アワード「歌唱賞」を受賞している。

   中島はブログで「来年3月20日のライブをもちまして、中島愛名義での音楽活動を休止することとなりました」と発表している。デビューから5年がたち、今後「どのように歩んでいくのか」を自らと対話した結果、「ニュートラルな気持ちで、この先の未来を見つめなおしていきたい」と思ったという。

   幼少期からの夢だった「自分の声を届けること」をかなえ、実際にステージに立てたのは「皆さんが支え、励ましてくださったから」だといい、中島だけでは「ここまで来ることは絶対にできませんでした」と語る。突然の発表をわびながら、「休止までの時間のなかで、感謝の思いを届けられるように、恩返しが出来るように、精一杯活動していきます」と話している。

   公式サイトでの発表では「現時点で決定・継続している声優活動につきましては行わせて頂きます」と、今後の声優活動については言及しておらず、中島のブログでも「声優としていままで、そしていま出逢うことの出来た大切なキャラクターたちと真っすぐに向き合い、心を、全てをこめて演じさせていただきたい」との表現にとどまっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中