2018年 7月 16日 (月)

ATP賞グランプリにNHK「零戦~」、最優秀ドラマは日テレ「Woman」

印刷

   テレビ番組の制作会社などで作る「全日本テレビ番組製作者連盟」は4日(2013年12月)、今年(2013年)の『ATP賞』の受賞番組を発表した。昨年(2012年)10月1日から今年9月までに放送されたもののなかから優秀な番組を選ぶもので、グランプリはNHK・BSプレミアムが放送した「零戦~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争~」が選ばれた。特攻隊員たちを見送ったり、出撃することなく終戦を迎えた将兵たちが当時の様子や心の中を語ったものだ。

   最優秀賞のドラマ部門は日本テレビ系の「Woman~命をかけてわが子を育てるシングルマザー~」、情報・バラエティー部門はNHK/BSプレミアムの「ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた2人の男~」に決まった。

   新たに創設された「関西ATP賞」は読売テレビ系「『あさパラ!』特別編 ハイヒール結成30年で結局、南極まで行っちゃいましたSP」だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中