「おひとりさまゴルフ」サービス登場…同じレベル組み合わせて1組4人でラウンド

印刷

   カラオケ、焼肉、鍋などは集団でやることが多い。それ故に、そうすべきだというような暗黙の了解的なものがあったはずだが、この頃はそうした文化的バリアを「おひとりさま」という言葉が破壊しつつあるようである。

   「おひとりさま」は広がり、鍋も一人、カラオケも一人。そして産経新聞記事などをもとに伝えるところでは、おひとりさまの「ゴルフ」サービスまで登場したという。もっとも、一人で回るわけではなく、お一人で参加した人たちを集めてプレーさせるという。

ほんとうのゴルフ好き同士で会話も弾む

   司会の井上貴博アナ「すごく気をつかいませんかね」

気をつかう

   水道橋博士(タレント)「知らない人に『ナイショット!』って言うんでしょ!?」

   知らない人同士のゴルフなんて気兼ねしそうといった消極的な反応が見られた。

   実際には、レベルに合わせて、ラウンドするメンバーが組まれるなどし、共通の趣味を持つ人同士なので、すぐに打ちとけ会話も弾むんだそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中