五輪メダリストの英国「飛び込み王子」ゲイをカミングアウト!いま最高にハッピー

印刷

   昨年(2012年)のロンドン五輪・高飛び込みの銅メダリストで、イギリスの『飛び込み王子』ことトム・デイリー選手(19)が、男性の恋人がいることをカミングアウトした。キュートな美男子ぶりに、終始ゲイではないかとの噂が付きまとっていたが、ネットでは「やっぱりね」という反応が多かったようだ。

相手はオスカー脚本家で年季の入ったゲイ

   デイリーは相手の名前は伏せているが、ゴシップサイトなどによると、オスカー受賞歴のあるハリウッドの脚本家ダスティン・ランス・ブラック(39)ではないかという。一緒にいる2人の姿がロサンゼルスで目撃されているからだ。ブラックは年季の入ったゲイで、同性愛者のオピニオンリーダー的な人物として知られる。

   英国のトークショーに出演したデイリーは、「一目惚れ」だったことや強い思いに突き動かされて自分からアプローチしたことを嬉々として告白した。いま最高にハッピー!と喜びを爆発させた。

   これには応援ムードだったネットユーザーらも、「メディアに出過ぎでしょう」「自己PRがうざい」「オーケー、もうゲイだということは十分わかったから」とそろそろお腹一杯の模様である。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中