2018年 8月 21日 (火)

<1年前のワイドショー>北朝鮮ミサイルぶっ放し!「延期」発表で油断してたところにいきなり…

印刷

   衆院総選挙の選挙戦にゆさぶりでもかけるつもりだったのか、昨年、師走(2012年)になって北朝鮮は12月1日から10日の間に「人工衛星」を打ち上げると予告した。人工衛星と称するミサイルあることは明らかで、日本政府は領土内に落下するのに備えて、破壊措置準備命令を出した。北朝鮮のミサイルは午前中に発射されることが多く、朝のワイドショーも速報態勢をとっていたが、8日になって北朝鮮は「発射延期」を発表した。

   <北朝鮮ミサイル延期―狙いははじめから日米中韓の反応チェック?>(TBS系「朝ズバッ!」)、<北朝鮮なぜミサイル延期?技術的問題より党・政府と軍との内紛か>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と北朝鮮の意図をあれこれ分析して見せた。では、いつ発射されるのかということになって、<北朝鮮ミサイル12月30日に合わせて発射?金正恩「軍トップ」就任1周年>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)という推測も出た。

「朝ワイド」放送終了間際の大慌て

   発射はしばらく延期だろうという見方が広がった12日早朝、いきなりぶっ放したのだ。ワイドショーは<北朝鮮ミサイル出し抜き発射!午前10時前!延長通達なんだったのか?>(「スッキリ!!」)、<北朝鮮ミサイル発射!「朝ズバッ!」致命的欠陥と伝えた1時間半後>(「朝ズバッ!」)、<北朝鮮けさミサイル発射!専門家の予想・分析みんな外れ>(「モーニングバード!」)、<北朝鮮が目論む「近いうちに核実験」アメリカ本土核攻撃の能力誇示>(「朝ズバッ!」)と大慌てとなった。しかし、なぜ発射をいったん延期したのか、なぜきょう12日だったのかについては、結局のところ「わからない」ということだった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中