2018年 7月 18日 (水)

サッカーW杯1次リーグ突破できる!加藤浩次は強気予想「いまの日本なら心配ない」

印刷

   サッカーW杯1次リーグの対戦相手が決まった。C組の日本はコロンビア(FIFA4位)、ギリシャ(同12位)、アフリカのコートジボワール(同17位)と、48位のランキングFIFAでいずれも上位(日本48位)のチームと当たることになった。

「初戦のコートジボアール・トログバ選手もピーク過ぎてる」

   1次リーグを上位2チームに入って勝ち上がると、D組のウルグアイ、イングランド、イタリア、コスタリカのいずれか2チームに当たることになる。まずは来年6月15日(2014年)に行われる初戦のコートジボワール戦だが、サッカーに詳しい司会の加藤浩次は「大丈夫でしょ。ボクはD組を見ています。当たるのはイングランド・イタリアか、ウルグアイ・イタリアか分かりませんけど、ここですね、勝負は」

大丈夫なの?

   しかし納得いかないキャスターのテリー伊藤「その前に教えて欲しい。アフリカ最強のコートジボワール戦はどうですか」

   加藤は「トログバ選手とかは名前のある選手ですけど、36歳ですからね。それに、ヨーロッパでいま第一線でやっていませんから大丈夫。FIFAランキングなんて関係ない。とにかく初戦でコートジボワールから勝ち点3取ればいいんです。できれば次のギリシャで決めちゃいたいですね。いまの日本だったら問題ない」と強気の予想をしていた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中