北朝鮮ナンバー2・張成沢粛清!「女性と不適切な関係、薬物使用、堕落した生活」

印刷

   北朝鮮の政変といっていいのかどうか。金正恩第1書記の後見人として外交・経済を動かしてきた張成沢・国防委副委員長の罷免を、北朝鮮国営メディアが初めて伝えた。「反党反革命宗派行為」があったというのだ。張はすべての職務を解任され、党も除名になったという。「党内で勢力拡大を図り、女性と不適切な関係、薬物使用、堕落した生活を送ったとしている。

国営メディア映像からも「削除」

   ANNによると、北朝鮮の消息筋は「張氏は今月1日(2013年12月)からすべての職務を停止された状態で自宅軟禁されている」と話した。張は先月6日に訪朝したアントニオ猪木参院議員と会談する姿が放映されたが、それ以来、公の場から完全に姿を消していた。

大きな変化

   ニュース映像の修正がすでに進んでいた。おととい放映された記録映画「偉大なる同志」では、金正恩が乗った漁船に駆け寄り水に飛び込む兵士たちの映像など流れたが、10月に放送されたものとは10数か所に違いがあった。以前の映像には金正恩の背後や近くに張成沢が写っていたのだが、これが入念に消されていたり、張が写っていないカットに帰られていた。失脚した幹部の画像を削るのは、かつてソ連や文革時代の中国であった。韓国メディアは北朝鮮では過去にも失脚した幹部の映像削除があり、その後再起した例はないと伝えている。

軍部が実権掌握で日本・韓国に強硬策?

   司会の羽鳥慎一「確実に大きな変化が起きたということですね」

   青木理(ジャーナリスト)「朝鮮中央通信がきのうの政治局拡大会議での決定を流した」とA4のペーパーを見せ、「張成沢氏がどれだけ悪い事をしたかがびっしり書いてあります」という。「更迭は確実と思われますが、張氏は金正日総書記に妹の旦那。正恩氏が若くて経験もないので、これに付き添い、中朝関係も仕切っていただけに、更迭となると北朝鮮の体制は大丈夫かというのと、軍が主導権を握っているのではないかという見方も出てきます。流動化すると、日本や韓国にも影響しますよね」

   羽鳥「正恩氏がコントロールしているかどうかもわからない」

   青木「正恩氏がやらなければこんなことはできないから、やってはいるのだろうが、やっぱり注視しないといけない」

   反党反革命で、女性が出てきて、薬物、堕落…といわれてもさっぱりわからない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中