猪瀬都知事「給料1年返上」で一件落着!?不安だと言ってた生活費大丈夫?

印刷

   東京都の猪瀬知事が都知事選出馬表明の直前に、医療法人「徳州会」側から現金5000万円を借りていた問題で、きのう9日(2013年12月)日に都議会で集中審議が行われた。

   「議会もかなり厳しい追及をしていた」(井上貴博アナ)なか、カメラでも知事の大量の汗が確認されるとともに、「記憶にない」などとしどろもどろの発言が流れ、スタジオでは「表情とか、しゃべり方がいつもの猪瀬さんとは明らかに違う」(井上)との声が上がった。

「落選後が心配だったから5000万円借りた」はずじゃなかったか

tv191268_pho01.jpg

   そんな知事だが、この問題の責任の取り方として、1年間の給料返上を申し出た。これについて、コメンテーターの三屋裕子(スポーツプロデューサー)から「5000万円を借りたのは生活が不安だからということだったが、1年間給料を返上して、生活は大丈夫なのか。非常に矛盾を感じますよね」との指摘も出た。

   物忘れの多い知事は、ついに生活の不安も記憶になくなったようではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中