小金沢昇司、北島三郎から独立「親父ありがとう!頑張らないと親孝行にならない」

印刷

   歌手の小金沢昇司(55)が師匠・北島三郎(77)から独立すると12月9日(2013年)に発表した。30年以上所属した「北島音楽事務所」からのれん分けする形で、来年2月に新事務所「ジャパンドリームエンターテイメント株式会社」を設立する。

   ブログでは「北島の親父ありがとう!」と喜び、「寂しい気持ち」と「頑張らないと親孝行にならない気持ち」が入り乱れた複雑な心境で、「頑張るしかないな」と語っている。小金沢は北島の付き人を経て88年にデビューした。92年にノド薬「フィニッシュ・コーワ」のテレビCMに「歌手の小金沢君」として登場して知名度を上げ、その年の流行語大賞・大衆語部門で銀賞を受賞している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中