浦野一美「渡り廊下解散でアイドル卒業ですかね。これからはタレントと呼ばれるのかな」

印刷

   「渡り廊下走り隊」の浦野一美(28)がアイドル活動から「卒業」すると12月11日(2013年)にブログで語った。05年にAKB48の1期生としてデビューし、10年にSDN48へ移籍。12年3月のSDN解散直前から、「渡り廊下」の暫定メンバーとして活動している。

   「渡り廊下」の解散が決まったが、「解散は、2度目の経験かな」と淡々としたものだ。来年2月の解散ライブをもって「ラストアイドルですかね」といい、今後については「アイドルから、タレントって肩書きになるのかな」と語る。

   「渡り廊下」に加入してからは「若返っている」と言われることが増えたが、「これは、一概に、皆さんと若いメンバーのおかげ」だという。渡辺麻友(19)など10歳近く年下のメンバーとともに「制服」姿で活動してきて、「このプレッシャーを、、もう感じられないのは寂しいです、なんてったって、最高のアンチエイジングですから」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中