2018年 7月 18日 (水)

ユーチューブ「今年のランキング1位」スプライトTVCMのメイキング映像

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)を利用するにあたっては、お目当ての動画の前や合間に広告動画を見なければいけない決まりがあるが、それがますます厳格化されているようである。そんな流れを受けてか、グーグルはこのほど、2013年のユーチューブ人気動画広告ランキング(日本版)を発表した。日本でこのランキングが公表されるのははじめてなんだとか。

再生回数でなく広告出稿量や視聴率で選考

   動画の人気をはかる手段としては「再生回数」という数字が以前よりあるが、今回のランキングはユーチューブ広告への出稿の有無、視聴率など独自のアルゴリズムで決めており、再生回数が多くても選にもれる可能性があるという。

   最近のユーチューブは再生回数による序列化を排する方向にある。そういった意味では、このランキング自体もユーチューブの広告化とあわせて、トレンドを反映したものと言えるかもしれない。

   さて、その人気広告の栄えある今年の1位に輝いたのは、炭酸飲料スプライトのTVCM関連の動画だ。高さ6メートルの「スプラッシュ自販機」から500トンの水を使用してスプライトのペットボトルが滑り落ちてきて、水が噴き上がって購入者(?)にかかるという冬にぴったりの爽快な映像の、TVでは見られない「メイキング特別映像」を収録したものである。

ボンド柳生

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中