綾瀬はるか「紅白歌合戦」でナマ歌!合唱「花は咲く」にソロパート…実はこれまでCD4枚の『歌手』

印刷

   大晦日(2013年12月31日)のNHK紅白歌合戦の紅組司会・綾瀬はるかが、ナマ歌を披露することになった。NHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を出場歌手たちが合唱するコーナーがあり、ここで綾瀬のソロパートが用意される。15日には編曲作業が行われているNHKのスタジオを訪れ、歌の練習も行った。チーフプロデューサーは「澄んだ美しい歌声の持ち主です」という。

   実は、綾瀬はこれまでにシングルCDを4枚出している「歌手」でもあるのだ。2006年のデビュー曲は「ピリオド」で、人気プロデューサーの小林武史が手掛け、4枚目の「マーガレット」は松任谷由美と作詞家の松本隆がタッグを組んだ曲だ。まあ、売れなかったんだろうなあ。紅白のナマ歌が楽しみ!(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中