2018年 9月 26日 (水)

いとうせいこう芥川賞ノミネート「おれってタレントなのか、ミュージシャンなのか」報道の肩書不満

印刷

   「第150回芥川龍之介賞」の候補作が12月20日(2013年)に発表され、いとうせいこう(52)が「鼻に挟み撃ち」で2度目のノミネートとなった。「タレント・いとうせいこう氏」と報道されていることについて、ツイッターで「俺、タレントなのか…」と驚いている。

   いとうはバラエティ番組の司会者、小説家、エッセイスト、ラッパーなどと多岐に活動している。新聞紙面やテレビ番組では職業をひとつに絞られることが多いが、あまり納得がいっていないようだ。NHKは「俳優やミュージシャンとして活躍」と報じていたが、これに対しては「俺、ミュージシャンなのか…」とつぶやいている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中