高須クリニック院長、安藤美姫を観戦!「奇跡は起こらなかったが、頑張る女性を応援し続けます」

印刷

   元スケート選手・安藤美姫(26)をサポートする「高須クリニック」高須克弥院長(68)がフィギュア全日本選手権を観戦したと12月24日(2013年)にブログで明かしている。安藤は7位でソチ五輪出場を逃し、現役引退を発表した。

   高須は「奇跡は起こらなかったが よくやったよ!」とねぎらい、「頑張る女性を応援し続けます。yes高須クリニック」とちゃっかり宣伝をしている。ツイッターでは「安藤美姫ちゃんが表彰台に立たないなら帰ろうかなう」などと駄々をこねていた。

   同行した漫画家・西原理恵子(49)は23日のブログで、高須が「転んだから40点。さっきの女の子が点数良かったのは、元気が良かったからだな」などと、勝手に「VIP席で思ックソおやぢな審査」をしていたと暴露。「私も素人ですが、まわりの玄人の耳がダンボになってイラついてるのを超ひしひし感じます」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中