2018年 11月 14日 (水)

大島優子「いつの日か、女優・大島優子として(紅白の)審査員席に呼ばれるように…」

印刷

   AKB48からの卒業を発表した大島優子(25)は、「団体で勝負してきた私たちにとって一人の道は茨の道です」と1月4日(2014年)のブログで決意を新たにしている。

   卒業の理由については、「次のステップへ進みたいと強く思うようになりました」と説明。「AKBに可能性がないわけではなく AKBにいる私が進めるのはここまでのステップで 次を担うメンバーに明け渡すことが私の役目でもあると」という。

   また、紅白については、「AKBを卒業したら紅白に出させていただくチャンスはないでしょう」として、「いつの日か、女優・大島優子として審査員席に呼ばれるように…」と将来の展望を語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中