2018年 9月 18日 (火)

<1年前のワイドショー>築地「マグロ初競り」2014年は736万円!ライバル撤退でもご祝儀相場

印刷

   すっかり年始恒例になっていた東京・築地市場の超高額「マグロ初せり」競争だが、今年はこれまで競ってきた一方の寿司チェーン「板前寿司ジャパン」が撤退して、「常識的なせり値」(市場関係者)に落ち着いた。 それでも、やはりご祝儀相場ということで、青森・大間産クロマグロに736万円の値が付いた。これは通常の1.5倍程度という。競り落としたのはすしチェーン「すしざんまい」だった。

   昨年(2013年)は違った。寿司チェーン「すしざんまい」が青森・大間産の222キロのクロマグロを1億5540万円で競り落として最高値記録を更新。ワイドショーも築地からレポートし、さらに別のレポーターが競り落とした店に押しかけ、客に「味は?」と取材するなど大騒ぎだった。<1億5540万円マグロ!釣り上げた漁師にはいくら入るの?>(TBS系「朝ズバッ!」)、<安倍首相も食った!?1億5540万円マグロ―すしざんまい社長が官邸にお届け>(「スッキリ!!」)と伝えた。

   今年はついに2億円かといわれていたが、「板前寿司ジャパン」は「異常すぎる」と、すでに1年前に<バカ高マグロ競り合い撤退宣言!負けた板前寿司チェーン「高すぎる」>(「モーニングバード!」)と予告していた。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中