72歳女性ストーカー殺人!?警察に9回も相談「たびたび男に待ち伏せされている」

印刷

   鳥取・米子市で殺害された72歳の女性が、「男につきまとわれている」と9回も警察に相談していたことがわかった。ストーカー被害は若い女性と思いがちだが、考えてみれば、高齢の女性でも対象にはなりうる。 男の方は間違いなく高齢化しているのだという。

住宅焼け跡から窒息死の遺体で発見

   殺害された角好江さんは2日(2014年1月)の午前1時ころの住宅火災があり、焼け跡から遺体で発見された。しかし、焼死ではなく、顔や腹部に殴られたような痕があり、司法解剖で死因は窒息死とされた。何者かに殺害されたとみられる。遺体近くにあった手提げ袋から現金20万円がみつかり、金品が獲られた形跡はなかった。

増えているんです

   角さんはおととし11月から去年7月までに9回、警察に「自宅周辺や外出先で、男に待ち伏せされている」などと相談していたことがわかった。警察は相談の対象になった男と事件の関連を含めて捜査を続けているという。

   近所の人たちは「ストーカーにあってるんだというので、エーッといったら、『知り合いだから』といわれました」「警察には相談していたようです。ただ、つけられているだけで、何にも被害がないので、警察も何もできないといわれたと話してました」などという。

急増加している高齢男性ストーカー

   司会の羽鳥慎一「ストーカー被害は若い人ばかりじゃないということですね」

   「そうなんです」と赤江珠緒キャスターが出した警察庁調べの数字を見ると、ストーカー行為で警告などを受ける高齢の男性が急増していた。60代は03年に383人だったのが12年には1329人と3.4倍。70代以上では90人から505人へ5.6倍だという。ス トーカー被害に詳しい「NPO法人ヒューマニティー」小早川明子理事長は「高齢男性ストーカーの増加にともない、高齢女性の被害者も増えています」 という。

   石原良純(タレント)「今の60代は昔の40代くらいの感覚ですよね。だから考えられなくはないが、72歳女性はぴんとこない」

   羽鳥「介護施設でも恋愛トラブルも増えてきていると聞きますよね」

   前田典子(モデル)「最近の女性は60代、70代でも、サークルやったりお元気ですからね」

   石原「60代をお年寄りっていったら…ねぇ」

   羽鳥「警察が9回相談受けているというが、やっぱり対応が難しいのでしょうか」

   青木理(ジャーナリスト)「今回は警告をしたら止まっていたようなのですが。ただ、女子高校生が襲われた三鷹の事件のあと、警察庁長官は各本部長に『最初期の段階から最悪を想定して対処すべし』といっている。鳥取でそれができていたかどうか」

   これが老人世代によるものだとすると、今後ますます増えるのだろう。それにしても、警察に相談していた男の調べはどうなっているのか。 「モーニングバード!」の取材はいつも突っ込みが足らない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中