あまちゃん「紅白歌合戦」でもやっぱりダントツ人気!特別コーナー瞬間視聴率50%

印刷

   昨年大晦日(2013年12月31日)のNHK紅白歌合戦の細かい視聴率が発表になった(関東地区ビデオリサーチ調べ)。最も視聴率が高かったのは、紅白引退を表明した北島三郎が「まつり」を歌い終わった11時36分の50・7%だった。これには及ばなかったが、次に高視聴率を記録したのは9時35分から50分までの「あまちゃん特別コーナー」で50・0%だ。

   このコーナーではヒロインの天野アキ(能年玲奈)と親友の足立ユイ(橋本愛)が挿入歌「潮騒のメモリー」を歌い始め、それを母親・春子(小泉今日子)、大女優・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が引き取る形で歌い継ぎ、視聴率がぐんぐん上昇した。1部の7時55分に放送されたあまちゃんの寸劇は36・4%だった。

   AKB48の大島優子がグループ引退発表した10時47分前後も48・5%と高かった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中