2018年 8月 22日 (水)

<1年前のワイドショー>大阪・桜宮高校バスケ部主将「体罰自殺」学校側は必死にもみ消し

印刷

   学校の運動部の体罰によって、生徒たちは肉体的な苦痛ばかりではなく、心に大きな傷を負う。1年前に、大阪市立桜宮高校のバスケットボール部主将が、顧問教師から殴る蹴るの暴行を受けた翌日、自殺していたことが明らかとなった。しかし、学校側は必死にもみ消しに動く。ワイドショーも教師による凄まじい暴力が放置されていたことに慄然とした。

   <バスケ部主将「体罰自殺」卑怯な校長と顧問教師!市教委に隠れてダンマリ>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、<大阪・桜宮高バスケ主将「体罰自殺」顧問教師しょっちゅう殴る蹴る>(TBS系「朝ズバッ!」)、<桜宮高校バスケ部主将自殺!前日に「きょうは30発、40発殴られた」>(「モーニングバード!」)と大きく取り上げた。

   しかも、生徒はがんじがらめで、体罰から逃げることもできなかった。<体罰顧問の桜宮高校「体育科生徒は運動部所属義務づけ。退部ままならず>(フジテレビ系「とくダネ!」)という状態で、体罰から逃げるためには学校をやめるしかなかったのだ。

ワイドショーでも暴力容認論

   ただ、ワイドショーの出演者の中には体罰も指導の一環とする見方も依然としてあった。<小倉智昭は体罰容認派?「目つぶってもいいんじゃないというのもある」>(「とくダネ!」)、<長嶋一茂ビンタ擁護論「これで一斉に廃止したらどうなっちゃうのか」>(「モーニングバード!」)というわけだ。

   桜宮高校の体罰自殺事件をきっかけに、全国の高校などで同様の暴力が横行していたことが次々に発覚、ついには全日本柔道連盟の女子選手も監督らからセクハラ・暴行を受けていたことが明らかとなった。こうした暴力体質や悪習は1年たっていまは改善されたのか。目立たないよう、さらに陰湿に行われている心配が強い。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中