阿蘇市長、成人式でファンモン熱唱!ファンキー加藤「色々な意味でスゲーな!」

印刷

   熊本県阿蘇市で1月12日(2014年)に行われた成人式で、佐藤義興市長(64)が「FUNKY MONKEY BABYS」の「ちっぽけな勇気」と「旅立ち」を熱唱した。元「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤(35)はツイッターで「色々な意味でスゲーな!w」と驚いている。

   ここ数年、佐藤市長の「熱唱」は名物となっている。11年にはAKB48「ヘビーローテーション」を歌って会場へダイブ、12年には福山雅治「家族になろうよ」とAKB48「フライングゲット」、13年にはももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」とAKB48「ギンガムチェック」を歌っていた。ラップを披露するのは珍しい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中