大阪「中1女子」行方わからなくなって12日目!友人と別れた直後にLINE・ケータイ不通

印刷

   神奈川県相模原市で行方不明になっていた小学5年生の女の子(11)がきのう15日(2014年1月)に保護されたが、今度は大阪市鶴見区の中学1年生・新未来さん(12)の行方がわからなくなり、警察は公開捜査を始めた。

   新さんが行方不明になったのは1月5日で、きょうで12日目になる。新さんは5日、無料通話アプリのLINEで知り合った友人5人と堺市内のレジャー施設に遊びに行き、午後6時ごろ、友人の祖母の家に寄って借りていた自転車を返した。そこから近鉄矢田駅に向かい、駅付近で友人と別れたが、その後の足取りがつかめていない。

   友人はすぐLINEでメッセージを送ったが、読んだことを表す「既読」のマークがつかず、6時半過ぎには携帯電話の電源が切れたという。この30分間に何が起きたのか。

商店街が途切れるあたりで電源オフ

   新さんの足取りが消えた矢田駅の近くは商店街となっており、交番もある。150メートルほど行くと小さな公園がある。電源はそのあたりで切れたという情報もある。新さんは身長は157センチでぼっちゃり形。髪は金髪のメッシュを入れたショートカットで、外出時は緑色のハーフコートに黒のスウェットズボン、茶色のサンダルをはいていた。所持金は約5000円という。

心配です

   新さんについて、友人は「面白いやさしい人。ダイエットしたいから、だれか一緒にジョギングしようといっていた」といい、学校の話でも、明るく活発な子だ。校長は「同級生とのトラブルは聞いたことがない」と話す。

先月上旬に親戚宅に「プチ家出」

   気になるのは先月上旬に2日ほど親戚宅に家出したことがあるということだが、その時は携帯がつながっており、今回とは状況が違う。家族も悲痛な思いで、自分たちでチラシを作って情報提供を呼び掛けている。

   司会の小倉智昭「中学1年生とはいえ、まだ子供の部分は残っているので、お家族は心配でしょうね」

   コメンテーターの中江有里(女優、作家)「とくに、携帯が切れているというのは非常に心配ですね。この寒い時期、寝泊まりはどうしているのでしょうか。無事に帰ってきてほしいです」

   古市憲寿(社会学者、評論家)「携帯の電源が入ってないと、友人とも連絡が取れない。携帯なくて女の子が12日間もいるというにはちょっと考えにくいですよね」

   ただただ、無事を祈るほかない。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中