山の神・柏原竜二「田村ゆかりさんのPVで『走るフォーム』しか目に入らない。職業病かしら」

印刷

   かつて箱根駅伝の「山の神」と呼ばれた柏原竜二(24)が思わぬ「職業病」を1月15日(2014年)にツイッターで明かした。声優・田村ゆかりの新曲「秘密の扉から会いにきて」のプロモーションビデオを見たが、冒頭に全力疾走する田村の「走るフォームしか目に入ってこない」といい、「職業病かしら…」とぼやいている。

   陸上競技を扱ったアニメは少ないが、理由は「作画とか超大変になる」からだと指摘する。「フォームとか一人ひとり違うし、みんな同じフォームって訳にもいかないし、ファンは納得しないじゃない?」と語り、陸上選手ならではの分析をしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中