いとうせいこう芥川賞のがす!「喫茶店で待機。内線電話が鳴るたび色めきたっていた」

印刷

   第150回芥川賞が1月16日(2014年)に決まり、小山田浩子(30)の「穴」が選ばれた。2度目のノミネートだったいとうせいこう(52)はツイッターで「芥川賞は小山田さん!」と祝いながら、発表の電話を待っている間のエピソードを明かしている。

   いとうは16日夜、担当編集者と一緒に喫茶店「ルノワール」の会議室で電話を待っていた。良いタイミングで内線電話が鳴り、そのたびに担当編集者が色めきたったが、電話は内線で「ルノアールの店員が受賞を告げてくるわけがないだろう」と語る。また「関係ない編集者のケータイが鳴ったり」したため、「ベタなコントだったよ。爆笑した」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中