2018年 7月 22日 (日)

女子フィギュア「ソチ金メダル」危うし!ロシアのリプニツカヤ15歳世界最高得点

印刷

   「朝ズバッ!」および専門家による先頃の予想では、来たるソチ五輪において我が日本勢は大躍進を遂げる見込みだ。なかでもフィギュアスケートといえば、日本の層の厚さは世界最高で、金獲得のテッパン種目のはずである。

   だが、ここへ来て、風向きが少々アヤしくなってきたのかもしれない。日本時間の18日(2014年1月)に行われたフィギュア女子のヨーロッパ選手権にて、ロシアの新鋭、15歳のユリア・リプニツカヤ選手が今季世界最高得点を記録して優勝したんである。さらには、やはりロシアの17歳、アデリナ・ソトニコワ選手も2位に入ったという。

10代の有力選手ずらり並べたロシア脅威

   そんなこんなで、ロシアには10代の有力、有望な選手が勢ぞろいしていることがあらためて注目の的となり、「ロシア勢がスゴい」「地元のロシア勢がやはり日本にとって脅威となりそうです」(小林悠アナ)などと、にわかにロシア脅威論が高まった。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中