2018年 7月 16日 (月)

「田中将大」大リーグデビュー4月4日!今シーズン勝ち星予想は17勝

印刷

   マー君こと田中将大投手争奪戦もついに決着―。さまざまのメジャー球団の名が取り沙汰されたが、フタを開けてみれば、先発投手が足りないカネ持ち球団として名があがり、本命視されることの多かったニューヨーク・ヤンキースに落ち着いた。

   メジャーで1球も投げたことのない新人に対して、井川慶投手の蹉跌の経験を持つヤンキースは懲りずに、いや、めげずに7年総額160億円超(1ドル104円ぐらいの換算で)の巨額投資を決めたとのことになる。

本拠地ニューヨークでは4月9日オリオールズ戦先発

   田中の移籍先が決まったことで、「朝ズバッ!」における「予想」の対象は、移籍先からデビュー日時や勝ち星の数へと移った。スポニチ記事をもとに伝えるところでは、日本時間4月4日(2014年)のアストロズ戦のヒューストンでデビューへ。本拠地ヤンキースタジアムでは4月9日のオリオールズ戦が有力だそうな。

   さらには、メジャーリーグアナリストの古内義明がマー君の来たるシーズンの勝ち星を予想した。ダルビッシュがメジャー1年目に記録した16勝をひとつ上回る「17勝」だそうだ。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中