金子賢が頸椎ヘルニアに「心が折れそう。格闘技やトレーニングばっかりやってるけど、久々に泣きそう」

印刷

   俳優の金子賢(37)が頸椎ヘルニアになったと1月23日(2014年)にブログで明かした。病院でMRIとレントゲンを撮ったばかりだといい、「確かに痺れとか吐き気もあったので覚悟してましたが、、、頚椎ヘルニアでした」と報告している。

   「四番五番」の部分が飛び出していて薬を出してもらったが、「心が折れそうだわ、、、何だか怪我ばっかりしてるなあ」と話す。「まだ若いのにって、、、まあ格闘技やトレーニングばっかりやってるからな、、、老化もあるしね」とぼやきつつ、「久々泣きそう」だと話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中