ドラマ「サザエさん」波平・片岡鶴太郎「永井一郎さんの訃報。生涯波平を御守り頂き有難う御座います」

印刷

   アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の磯野波平役・永井一郎(82)の訃報を受けて、実写ドラマ版「サザエさん」の波平役・片岡鶴太郎(59)が「ショックを受けて居ります」と1月28日(2014年)にブログで話している。

   片岡は09年のスペシャルドラマから波平を演じている。初回では永井も特別出演していたが、現場では「声を聴いて『ア~っ本物の波平さんだー』と感激と 私が波平役で恐縮とで、入り交じった気持ち」だったという。

   ドラマは13年までに4回放送されているが、共演以来「声のトーンは永井さんの波平さんを手本に私に出来る 『波平』を演じて参りました」という。突然の死に「サザエ一家の、いえ日本の茶の間の大黒柱を失った想い」だといい、「生涯現役、生涯波平を御守り頂き有難う御座います」と冥福を祈っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中