不愉快極まるIZAMクレーマーキャラ!口うるさく注文付けて「熱々じゃないから作り直せ」町のラーメン屋でわがまま放題
<私の何がイケないの?>(TBS系)

印刷

   この日の目玉は「IZAMvs芸能人の店!大バトルSP」だ。IZAMが妻・吉岡美穂と飲食店に入り、そこでの一部始終を見せるものだった。昨年(2013年)の秋頃、「食に異常にこだわる夫」ということでIZAM夫妻が登場し、妻とともにステーキ店に入り、「自分が頼んだのはミディアムレアなのに、これはレアだから焼き直して」と要求したり、待っている間にライスも冷めたから新しいものをと要求したりと、どうもただのクレーマーとしか見えない。
   IZAMは以前は恐妻キャラで売っていたが、それも飽きられ、新たにクレーマーキャラを導入したのかくらいに思っていたが、何を勘違いしたのか、番組はIZAMをたびたび取り上げ、番組サイトで「IZAMさん来店希望の飲食店を大募集!」と大々的に宣伝して、名物企画にする気まんまんのようだ。
   今回もラーメン屋で、この鶏はどこの鶏かと産地をたずね、出てきたラーメンの汁があつあつじゃないから作り直せと、またしても作り直しを要求。見ていて不愉快極まりない。
   何万円も支払う高級レストランならまだしも、町のステーキハウスやラーメン屋でこんなことを言うのは間違い。これを見て、みんなが作り直しを言い出したら、店もたまったもんじゃない。だいいち、自分さえよければいいというIZAMの人間性を疑う。こんなクレーマーを増長させるような番組は即刻やめるべし!(放送2014年1月20日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中