高須クリニック「明日ママ」提供ならず!「日テレから『ほかの企業に譲ることはしません』と連絡」

印刷

   「明日、ママがいない」(日本テレビ系)のスポンサーに名乗り出た「高須クリニック」高須克弥院長(69)が、日本テレビから断られたと1月30日(2014年)にツイッターで明かした。高須は特定の時間帯に提供する「タイムCM」をあきらめ、時間に左右されない「スポットCM」の提供を申し出ていた。

   日テレの結論は「スポンサー企業が降りることは許さないし他社に枠を譲ることも許さない」というものだった。「次回のオンエアはどうなるのだろう?」と他のスポンサーに同情しながら、「僕は日テレの味方で応援したいんだよ」と嘆く。

   「許さない」とは「CMを流すか、ACに差し換えるか、番宣に差し換えるかにしなさい。ほかの企業に譲ることは許しません」ということだと説明する。フォロワーから「明日 高須がいない?」とジョークを投げかけられると、「たぶん来週はそうなるでしょう。悔しいです」と返している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中