<午前零時の岡村隆史>(TBS系)
NMB48山本彩の「大阪ド派手ファッション」ダサい!岡村「俺でも着ないわな」

印刷

   岡村隆史がピンでMCを務め、今回は前週に引き続きドン引きするような恋愛経験をもつ女性が登場し、「女のリアル」を岡村に教授する。進行は大島美幸(森三中)、ゲストにケンドーコバヤシ、高橋茂雄(サバンナ)、中岡創一(ロッチ)。スペシャルゲストにはタレントの藤田紀子、NMB48の山本彩だ。

   最初の先生は、世界40か国の男性と関係をもったという女性だった。しかし、なんかすごく胡散臭い。おモテになってるわけだが、容姿は微妙だし、とくに魅力があるようにも見えない。さもすごいテクニックを持っているのかと思えば、外国人とセックスをするためにはセックスの内容を打ち合わせしろとか、スマートに男性を扱えとか、はたまた亜鉛質を摂るためにカキを食べろとか、そんなアドバイスを英語を交えて得意気にしゃべる。そんな彼女にスタジオ男性陣は計3万7000円の授業料を払う。

藤田紀子60代で見事な開脚レオタード姿

   次はNMB48の山本彩が先生となり、「大阪ファッション」を教えるという。トラ柄Tシャツを着た写真、頭にタケコプターを付けた写真を見せるが、「ダサい」という声があがり、岡村も「俺でも着ない」と言う。

   最後に登場した先生は「お笑い芸人なんて面白くない。調子に乗るな」と言い張る。「私を笑わせてみろ」と、ケンコバやロッチ・中岡に一発ギャグを披露させるが、滑りまくりで失敗。しかし、岡村が放ったまさかの「オナラ」ネタにあっさり彼女は吹き出してしまう。

   企画の狙いは良かったが、先生となる女性陣がイマイチ。一番面白かったのは藤田紀子が60代からクラシックバレエを習っているという告白だろうか。見事なレオタード姿で開脚している姿だけが印象的だった。(放送1月22日深夜11時58分~)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中