札幌「小3女児」無事発見!不明当日の防犯ビデオに無職26歳男の映像

印刷

   先月27日(2014年1月)から行方不明となっていた北海度札幌市白石区に住む小学校3年生の女児が、昨夜2日午後10時半過ぎに自宅から数百メートル離れたアパートの一室で発見・無事保護された。北海道警はこの部屋に住む無職・松井創容疑者(26)を監禁罪の疑いで現行犯逮捕した。

「女の子が読む漫画雑誌持った男がいる」不審者情報で踏み込み

   松井逮捕のきっかけは、小さな女の子が読むような少女漫画を持った不審な男がいるという不審者情報が警察に寄せられたことだった。警察は女児が行方不明になった当日の防犯カメラ映像をチェックし、男の後ろを歩く女の子を姿を確認、周辺に住む不審者を洗い出した。

狙っていた

   白石署前にいる荒井宏文記者は「松井容疑者の部屋は1DKで、女児はその居間で発見されたようです。発見時は手足は縛られていませんでしたが、監禁中に何度か粘着テープで縛られていたことがあったようです」

   阿部祐二リポーター「女の子が監禁されていたアパートは自宅から2?300メートルしか離れていませんでした。自宅のすぐ近くでちょっと来てと声をかけられ、連れ去られたわけです」

   キャスターのテリー伊藤「容疑者と女の子は面識がないとされていますが、狙いうちをするように待っていたとしか考えられないですよ」といい、司会の加藤浩次も「無事に見つかって何より」と胸をなでおろした。

   コメンテーターの勝谷誠彦(コラムニスト)は「1週間で事件解決となり良かった。これが長期戦になったら、どんなことが起きていたのかわからない」という。松井は容疑を否認している。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中