2018年 7月 20日 (金)

佐村河内守、新CD発売寸前だった!スタッフ予告していた「2月には発表できると思います」

印刷

   聴力を失い「現代のベートーベン」と呼ばれた作曲家・佐村河内守氏(50)にゴーストライターがいたことで、佐村河内のCDを発売していた「日本コロムビア」スタッフは2月5日(2014年)、ツイッターで「たくさんのコメントを頂いておりますが、本アカウントにてご対応できずに申し訳ありません」として、サイトへ誘導している。

   スタッフツイッターをたどると、新たなCD制作をしていたとわかる。1月18日には「次作のCDの打合せ」を行い、春先の発売に向けて「もう少ししたら発表できる」としていた。また30日には「2月には発表できると思います!」とツイートしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中