佐村河内守、新CD発売寸前だった!スタッフ予告していた「2月には発表できると思います」

印刷

   聴力を失い「現代のベートーベン」と呼ばれた作曲家・佐村河内守氏(50)にゴーストライターがいたことで、佐村河内のCDを発売していた「日本コロムビア」スタッフは2月5日(2014年)、ツイッターで「たくさんのコメントを頂いておりますが、本アカウントにてご対応できずに申し訳ありません」として、サイトへ誘導している。

   スタッフツイッターをたどると、新たなCD制作をしていたとわかる。1月18日には「次作のCDの打合せ」を行い、春先の発売に向けて「もう少ししたら発表できる」としていた。また30日には「2月には発表できると思います!」とツイートしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中