上村愛子モーグル決勝進出!伊藤みき右ひざ痛め1回目の予選棄権

印刷

   ソチ五輪は開会式に先立って3競技4種目が始まった。フリースタイルスキー女子モーグルでは上村愛子選手が予選7位で決勝進出を決めた。元モーグル日本代表の附田雄剛氏は「決勝で十分に上位を狙える滑りだと思います。コースの途中で一瞬バランスを崩した場面もありますが、最後はきちんとまとめています」と解説した。

   司会の加藤浩次「えっ、どこでバランスを崩していたのですか。僕にはそうは見えなかったけど」

   附田「このコースは難しいコースで、ギャップが無造作に作られています。モーグルでは常に身体の下にスキーがあるのが理想とされていますが、上村選手のスキーがコース途中でちょっと横に出ています」

   加藤「これはすぐに修正できるものでしょうか」

   附田「競技が終わると選手はすぐに、コーチとVTRを見て修正点を検討します。時間がまだあるので間に合います」

決勝は9日午前3時

   伊藤みき選手は公式練習で右ひざを痛め、1回目の予選を棄権した。チームドクターは「昨年12月(2013年)に痛めた部位と同じところを痛めた可能性がある」という。

メダル狙える?

   加藤「ケガから復帰したばかりの選手を、なぜ、オリンピック代表に選んだのかという声もありますが…」

   附田「代表になるためには一定の基準を満たさなければなりません。ソチの女子モーグルに参加している4選手の他に、この基準をクリアしていた選手はいませんでした。伊藤選手が出なければほかの選手が出られるというわけではないのです」

   ソチの田中毅記者は「8日に行われる2回目の予選には伊藤選手も登録されています。でも、予選に参加できるかどうかは今のところ不明です」と伝えた。

   女子モーグルの決勝は日本時間9日午前3時から行われ、1回目を20人で行い、2回目は12人に絞られ、3回目は6人で競う。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中