「東京プリン」牧野隆志さん亡くなる 直前まで闘病ブログ更新

印刷

   歌手グループ「東京プリン」のメンバーで、司会者、ラジオDJなどとして活動した牧野隆志さんが、2月7日(2014年)午前0時30分、肺がんのため亡くなった。49歳。

   1997年、伊藤洋介さんとともに東京プリンを結成、プリンのかぶり物にスーツ姿という出で立ちで、「携帯哀歌」などユーモアある楽曲で人気を博した。2009年からは先代放送の情報番組「あらあらかしこ」の司会に就任したが、2010年6月に肺がんの診断を受け、以後闘病しながら芸能生活を続けていた。

   ブログもほぼ毎日更新しており、最後の投稿となった5日の記事では、上手く出せなくなっていた声が出せるようになったが、代わりに咳がひどく苦しかった、と淡々と病状を語り、

「乾燥予防に口の中に霧吹きでシュッシュしながら和らげてます。体力落ちないように。一難去ってまた一難」

と締めくくっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中